読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

なぜ、わたしまで咳をする??

お散歩 Mandy

今日は、またまた、いいお天気でした。気温も22度より上がったようです。
もう、初夏の雰囲気のマンステ地方。
うちの庭は冬の間ほったらかしだったんですが、ちょっとこのままではイカン、ってことで、先週雑草を抜いて、ハンギングバスケットに花の苗を植えて、下げてみました。


いい陽気とはいえ、わたしはといえば、週末くらいから悪くなりそう、と思っていた風邪が、やはりひどくなってきました。
咳が出て、頭も痛い。
それで、つい、朝ぐずぐずしてしまい、よし、お散歩だ!と出かけるときには12時になってしまって。
あ〜、ちょっと、マンディには暑いかな、と思った(ノドの病気のため、暑いとゼーゼーしてしまう)けど、湿気はないし、まだ気温は20度いっていないし、日陰のコースを選べ場大丈夫だろう、と判断し、行くことに。

木立なので、木漏れ日が射すくらいであまり暑くないかな、と思ったんでけど、少し、甘かったかな。
暑そうでした。黒い毛皮を着てるものね。
わたしも風邪で気分がよくないし、早めに切り上げたんだけど、その前に、ちょっとだけ、ボール探しのゲームをしました。


ボールを見せると、急に真面目になるマンディ。

(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)


(以下、つづきです)


フタリとも、マテはよくできます。



さあ〜、ボールはどこだ??!
ステラもはりきる?!



マンディの咳のことはもう何度も書きましたが、実は、わたしも、去年の8月末に風邪を引いて以来、しょっちゅう風邪を引くようになってしまいました。
8月から今回で、5回目です。
しかも、いつも咳がひどくて、いつまでもとれなくて、風邪は治ったようでも、咳だけが少しだけ残ったりしてたんです。
GPにも相談してみたんだけど、これ以上はひどくはならないので、専門医へはまだ紹介されないで、様子見になってしまいました。
一応、簡単なテストをして、レントゲンを撮り、テストは、問題なし。
レントゲンは、なんと、うまく撮れなかったから(!!)、撮り直しになり、まだ、行ってません。


う〜ん、多分、気管支炎の一種でしょうね。タダの風邪じゃない。
それにしても、マンディの咳も去年の秋頃から始まって。
まさか、シンクロ現象?!
んなわけはないと思うけど、咳が辛いのはよく分かるよ、マンディ....。


え?わたしもマンディと同じように老化現象かしらん??!
わたしにとって、最悪なのは、馬アレルギーとか??
あ〜、それだけは、かんべんしてほしい。ジンマシンとか出ないから、違うとは思うけど。
ハウスダストかもしれないから、ベッドルームを丁寧に掃除してみます(笑


春になると、草花が芽吹くのはいいんだけど、病気の芽も伸びたりするそうです。
マンディ、お互い、症状がひどくならないようにしないとね。
日本はこの季節、花粉が飛んでますよね?みなさん、なんとか乗り切りましょうね。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ