読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

まだまだ、プランの段階です。

家のことなど

次の家のことですが、いま、ラフ・スケッチとやらの段階で、アーキテクトの会社の人たちに、いくつかの案を描いてもらいました。
そのなかで、どれがいいか決めるために、昨日、日曜日にH(オット)といっしょに、マンディとステラも連れて、家に行ってきました。
もう、春ですからね、庭の草木がぐんぐん伸びていたので、ついでに、少し雑草を取ったりしました。芝は、ここ専用の芝刈り機をまだ買ってないので、来週までに買って、やる予定です。
裏庭の真ん中に、小さなリンゴの木があって、花を咲かせてましたよ。




はは〜、芝がぼうぼうですね。おまけに、ステラもちょっと、ヘアカットが必要かな?



家は、当初の予定を変更、建増しは止めにして、中を改装するだけなんですが、
プランに意外と時間がかかっていて、ビックリしてます。
(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)


(以下、つづきです)
初めてなので、こんなものなのか、って、感じなんですが。
キッチンとダイニング、居間をオープンプランにして、さらに、トイレの場所を移し、小さなユーティリティ・ルーム(洗濯機を置いて、ちょっとした干し物など人目につかせたくないものを置くところ)を作り、と。
これらの部屋は北向きなので、全体に暗くなりがちだけど、ちょっとだけ、西向きでもあるので、夏の夜の西日が生かせるように(日本と違って、好まれます)、その日が差しそうなところに窓を付けて、庭へのドアを、いま流行のバイフォールドにして、居間を作ろうと考えてます。
大きく開け放せるので、居間と庭との一体感ができます。
いまは、その場所は、孤立した暗いキッチンとトイレになってるのです。もったいないですよね。
また、その部分は床がガクンと低くなっていて(といっても12cmくらい)、それを上げて他と同じ高さにするか、しないか、とか。
Hはその分お金もかかるし、しなくてもいいと言うのですが、狭いところで急に段がついてたりすると、一杯飲んだ後で、段のことを忘れてこけたりしそうなのは、わたしじゃなくて、Hの方なんですけど(笑


その、オープンプランとは別に、2階にあるお風呂も、古くて疲れきってるので、これを機会に新しくすることに。
本当は、檜(ひのき)風呂などにしたいところだけど、そんなのできないと思うし、できたとしても、おそろしく高くつきそうなので、普通のバスタブにするつもりです。
これも、3つの会社の人に来てもらって、見積もりとプランを出してもらおうと思ったのですが。
最初の会社の人は、1週間で、見積もりとプランと、そのプランの3Dのイメージを送ってくれたんだけど、後の2社のうちの1社は、3週間待っても、プランと3Dイメージだけしかだしてこないし(忙しいなら忙しいって、最初に言ってくれればいいのに)、最後の会社は見積もりは1週間以内に一応送ってくれたけど、プランは100ポンド払ってくれたら出すとのこと。
そんなこと、最初から聞いてなかったし、セコい気がして、結局、最初の会社に決めました。
と言っても、水圧の検査などには来週来てくれるけど、実際の工事には4週間ほど待たなくてはならないようです。


それらにくわえて、寝室に棚や作り付けの洋服ダンスなどがまったくないので、それも、来週にデザインと見積もりに来てもらう予定。
それくらい、器用な人ならDIYでやれそうだけど、家には器用な人はいないので、どこか、安いところに頼んでやってもらうことにしました。
他にも、カーテンとか、床とか、庭など、やること満載です。
この家には一生住むつもりはないので、住みやすくして売り、それを資金に、そのうち(って、いつだろう?)、もう少し田舎に引っ越すのがわたしの夢です。


この家の前の道は、あまり広くないけど、時々バスが通ります。
でも、いまのロンドンの家の近所よりは、やはりゆったりしてるかな。
人口密度も、時間の流れ方も違う感じ。
それに、1回だけだけど、馬が歩いてるのをみました。
大きな立派な馬2頭が、パカパカと、独特の音を立てて。
音を聞いて、思わず、見たくて外に出てしまいました。
マンディもステラも、いまの家より庭が広いし、こっちの家のほうが好きなようです(多分、笑



マンディとステラは、この家に来ると、なぜか、急にガウガウ遊びを始めるんです。
今の家では、ほとんどしないんだけど。
新しい場所で、どっちが主導権を握るのか、決めようとしてるんでしょうかね?
変化に、なにか、ちょっと、不安な気持ちもあるのかもしれない。


先々週になりますが、この家の近くの墓地を通り抜けて、犬の散歩にちょうどいいと聞いていた、木立の中を歩いてみました。
もちろん、リッチモンドパークほどすばらしくはないけど、夏は木陰になって、マンディには特によさそうです。
下の写真は墓地の中で。


この下は、木立のなか。
この1週間で、もっと葉が茂ってるはず。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ