読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ブルーノくん、そして、改築のことなど

犬友 家のことなど

夏も、いよいよ真っ盛り。
なのに、夏休みの予定もなく、家のことなどで、落ち着かない毎日です。


それはともかく、先週の土曜日、マンディの子犬のときからのお友達のブルーノくんが、ママとお姉ちゃんといっしょに、次の家に遊びに来てくれました。



ブルノーくんは、パーソンラッセルテリアという犬種で、ジャックラッセルの足の長いバージョンです。
3月に13才になりました〜。ちょっと耳が聞こえづらいようだけど、まだまだ、元気です。
じいちゃんになって、ちょっと性格が丸くなったかな?
でも、まだまだ、他の犬にガウガウしたりするのは忘れません(いいことではないけど)。
まあ、それがなくなったら、今度はボケてきたのかな、って心配しなきゃいけなかったりして(笑
もちろん、マンディやステラには慣れているので、平気なんですけどね。



(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)


(以下、つづきです)





この日は気温も結構上がって、ワン達もちょっと、暑そうにしてます。
なので、庭で遊んだだけで、テームズ川沿いの遊歩道のお散歩はやめておきました。


特に、マンディは黒犬で、年も取ってきた(9才)し、軽いけど喉の病気もあるので、暑い時には散歩はできません。
うちの中でも、多少は役に立つかもと、クーリング・マットってのを買ってみました。
暑い時には、なんとなく、その上で寝そべってたりします。
たしかに、触ってみると、多少、ひんやりした感じ。
ないよりはいいのか?

いまのところ、病状は悪化していないようで、はぁはぁと苦しそうに息をすることはほとんどありません。
このまま、過ごしてくれるといいんですが。


さて、家の改装のことですが。
ともあれ、先々週に改築に関する許可がお役所から下りて、さらに、建物が崩れたりしないように鉄筋で補強するための計画も今週になって承認されて、ほっと一息。
はぁ〜、ここまでが、長かった.....、
って、疲れててはいけない。
まだ、実際にはなにも工事は始まってないわけです。
いま、工務店(ビルダー)を探してるところで、見積もりを取ってる段階なのです。
最初の予定では、建築士に最後まで面倒を見てもらうつもりだったんだけど、なにしろ、がっくりするような仕事ぶりで、途中で辞めてもらったという経緯があり。
なので、ビルダー探しも自分たちでやらなくてはいけなくなってしまいました。
でもね、正直、あの会社の人たちに頼むくらいなら、自分でやった方がましかも、って真剣に思いましたよ。


さて、ビルダー探し、理想的には、友人や親戚の人たちからの推薦ですよね。
で、一件、Hの会社の人のオススメの人に電話してみたんですが、なんと、来年の3月まで予約がぎっしり詰まってるというではないですか。
やっぱり、できる人は、仕事が詰まってて、気長に待たないといけないようです。
でも、うちの場合、そこまで待ってられないし、ってことで、活動中です。
ビルダーはいま、大忙しなんでしょうね、留守電に伝言を残したり、メールを出したりしても、なしのつぶてだったり、アポを取り付けても、その時間の40分前にメールでキャンセルされたり、と、なかなか、会うまでが大変だったりします。
でも、もうすぐ決められそうかな。
以上、経過報告でした。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ