読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

シルヴィー・ギエム 進歩を続ける人生!カッコイイ

観劇 ロンドン

さて、もう、8月になってしまいましたね。
マン&ステ地方は、先週はちょっと寒くなったりして変なお天気が多かったのですが、週末から今日月曜日にかけては、また、ちょっと夏らしい日差しが感じられましたよ。


日曜日には、トラファルガー広場近くの、ロンドン・コロシアムに行きました。
そうです、あの、100年に一人の天才と言われているバレエダンサー、シルヴィー・ギエムの引退プログラム、Life in Progress を見たのです。
新作が2つ入ってました。コンテンポラリー。
いつもながらの、人間離れしたとでもいいたくなるような、魔法のような身体の動き。


もしよかったら、このリンクをご覧ください。
リンク先の、写真右下の play clip という赤いボタンを押すと、動画が始まります。



いや〜、素晴らしい。生で観れて、感激です。
最後は、拍手、喝采の嵐!!
でも、これで、最後なのが、信じられない....。


とても満足したのですが、なんと、プログラムがあっという間に売り切れてしまい、買うことができませんでした(泣
わたしの後ろに並んでたおじさまは、係りの人に、「このプログラムに関する責任者の名前をおしえてくれ、正式に苦情を申し立てたい」と、怒りを抑えられない様子。でも、ないものは、しょうがないですもんね。やれやれ。
売れるのを見越して、大量に印刷しておくとか、できなかったんでしょうか。




(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)


(以下、つづきです)




ギエムは日本でもとても人気が高いダンサーだし、本人がとても日本びいきだということもあり、東京をはじめ全国各地で、12月にさよなら公演は行われるようですね。


話は変わりますが、この劇場の中には、写真を撮り忘れてしまったんだけど、ヴーヴクリコが100本以上並んでる(ちょっと、不確かだけど)シャンペン・バーがあるではないですか!
黄色い照明が、思わず、目を奪います(笑
ふらふらと誘われるようにカウンターへ行ったものの、125ml 12.5ポンドという値段を見てあきらめ、ずっとお手頃価格のロゼを注文してしまったのでした。


公演が終わったのは、まだ5時前で、外はカンカン照りのいいお天気。
トラファルガー広場やサウスバンクは、観光客で賑わってました。











にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ