読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

犬にも馬にも、恋しちゃいけない....

なぜか週末になると、寒くなってしまう、今日この頃のマン&ステ地方。

昨日、土曜日のアジリティのクラスの時も、曇り空で風は吹くし、気温は低いしで、ぶるっと震えたくなったのですが、ちゃんと行ってきました。

写真(↓)は、アジはもうやってないけど、同伴してきたマンディ。

f:id:ManSteflat:20160229012647j:plain

ステラは、最近は、ウィーブもシーソーも、まあまあ、できるようになりました。のろのろですけどね(笑

このクラスのイントラのLさんに、根気よく教えてもらったおかげです。

Lさんは、最近、コリーをフォスター(一時預かり)され始めたようです。引き取った日に、あまりにも汚くて臭かったので、お風呂に入れようとしたんだけど、悪戦苦闘。なんと2時間もかかってしまったんだとか。やはり、いままで粗末に扱われてきたこのようで、先週見せてもらった時には、やはり、毛艶がわるく、やせ細ってました。

それでも、攻撃性も見られないし、すぐに訓練が入りそうで、頭もよさそうで、などと、うれしそうに話してました。

で、クラスメートの一人の、おばあちゃんが、「あら〜、あなた、あの子に恋しちゃったわね〜」と。

 

ところがLさんは、「そんなことはないのよ。犬には恋しないことにしてるの。いままで何頭もの馬を失くしてきた経験(!)から、犬や馬に恋しちゃったら大変だって身にしみてるの。でも....、タズ(Lさんのコリーちゃん)がいなくなったら.....、あ〜、どうなるかわかんないわ〜」と。

それを聞いたクラスメートの他の2人の女性も、「あ〜、(自分の犬がいなくなるなんて)想像できない....」と深いため息。

そうそう、犬を飼うって、いいことばかりじゃない。最後にそういう試練が待ってるんです... 打ちのめされて、しばらくは仕事も手につかなくなる人も少なくないでしょう。

犬や猫を、自分の人間の家族と同じくらいに、はたまた、それ以上に、大事に思ってる人はかなり多いはずです。

それにしても、Lさん、馬を何頭(millions of horses )も失くしてきたって?

本職は別にあり自営だって言ってたけど、実は、馬関係の仕事?そういえば、立ち姿がすらっとして姿勢がいいのは、やはり馬乗りさんだからなんでしょうか。聞きそびれてしまいましたが。それはともかく、馬をうまく扱える人は、きっと犬の扱いも上手いにちがいないでしょうね。ボスっていうか、犬や馬が信頼して頼りたくなるようなヒト。Lさんは確かに、そんな雰囲気を持ってるヒトです。

マンディは、いつも通り、ステラのレッスンのあと、ボール探しゲームを野原でやりました。ステラは車の中で待たせて、マンディとわたしだけで。

満足げ(笑

 

f:id:ManSteflat:20160229011547j:plain

夏から獣医さんに勧められた、関節炎を抑えるためのサプリ(その時の記事はココ)を飲んでるんですが、そのおかげか、夏前よりも元気に動き回ってます。すぐに、ハァハァと呼吸が荒くなるので、ボール遊びもやりすぎないように注意ですけどね。