読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

おてんば、親子3代

もう、1週間経ってしまいましたが、先週の金曜日にステラの妹のヘイゼルちゃんがリッチモンド・パークに訪ねてきてくれました。

お〜、夏以来、久しぶり〜!!

もちろん、お父さんとお母さんも一緒です。ハンプシャーからなので、往復3時間弱かかると思うのですが、こうやって訪ねてきてくれて、年に数回一緒にお散歩するのです。

ヘイゼルは、もう、マンディにそっくり。何がって、かなりのお転婆なところ。水とテニスボールが大好きで、元気いっぱいで、しかも、歩き方や走り方まで似てるのです!

マンディのレバー色バージョン。色以外は、うりふたつ!

ただ、マンディほど図々しくないというか、あまり飛びついたりはしません(笑

きっと、これは、しつけの違いだと思われます(汗

それはともあれ、楽しいお散歩時間を過ごしました。


Splashing through puddles

走り抜けてるのは、もちろんマンディ。

右側にただずんでるのが、ヘイゼルです。横には、お父さん。

 

下は、左がヘイゼル。右は、「わたち、どうちよ〜?」って、わたしを見てるステラ。(ステラ、フラットなのに、泳げません......)

f:id:ManSteflat:20160304061647j:plain

 

水遊びにちょうどいい池。

f:id:ManSteflat:20160304061728j:plain

ヘイゼル(↓)

f:id:ManSteflat:20160304061810j:plain

下の写真は、Hが投げた赤いフリスビーを無視して、テニスボールを探そうとしてるマンディ。

f:id:ManSteflat:20160304061853j:plain

それにしても、ステラだけ、なぜか、とてもおっとり系??というか、泳げないのはどうして??

途中で、むかし、ミック・ジャガーが時々現れてた という、リッチモンドヒルのパブに入り、ひと休み。

楽しい時間を過ごしました。

 

そして、昨日の午前中、マンディとステラと一緒に、いつもの公園で散歩してたら、たまたま、マンディのお母さんとお姉さんに遭遇。

遭遇とは大げさですが、今年になって初めてだったので。

マンディのお母さんとお姉さんは、もう、13歳と11歳。

うちから歩いて5分のところに住んでます。

あ、うちから近いからマンディをうちに迎えたんじゃないんですよ。フラットの子犬を探してたら、偶然にうちの近所でブリードしたご夫婦がいたので、わたしもびっくりしたのでした。もう、それも、かれこれ10年近く前になってしまうんですね。

ご夫婦ともに60代半ばくらいのかたで、もう定年されてるんですが、最近、あまり体調がよろしくないようで、心配してたところだったので、なおさら、会えてうれしかったのでした。

マンディのお母さんのモリーちゃんは、もう、マンディにそっくりなんです。というか、マンディがモリーちゃんに似たと言った方が正しいのかな。

わさわさが激しく、とてつもなく、人なつっこい。

でも。さすがに、13歳という年齢のためか、飛びつきはしません。最近は足腰が弱々しいそうなので、マンディが飲んでる関節炎を抑えるためのサプリを薦めておきました。

モリーちゃん、もっともっと、長生きしてね〜。

とっても、かわいいおばあちゃんです。

う〜ん、やっぱり、なんといっても、マンディが一番おちつきがなく、わさわさが激しいかも?それは、やっぱり、うちのしつけの問題??