読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

ステラ、とつぜん、スーパーに!

アジリティ

昨日の午前中は、ステラのアジリティのクラス。
気温がぐんと低かったけど、お天気はまあまあで、私たちを含めて5組の参加でした。


まず、ジャンプ3つ+トンネル。
ジャンプはまっすぐではなく、円を描くように並べてあり、小型犬もいるためか、棒の片側が地面付けてありました。
トンネルはそのジャンプの後に、半分に曲げるような形で置いてあった(入り口からは向こう側が見えず、中は真っ暗)んだけど、トンネルに入りたがらない子が多いので、まっすぐに直されました。
で、今回のステラ、びっくりするほど、やる気があって、ひょいひょい跳んで、トンネルもその勢いでサーッと通り抜けます。
トレーナーさんに、わたしがジャンプの時にもっと速く走ったほうがいいと言われ、そうしたら、なんと、ステラもそれに合わせて走り抜けてくれました(といっても、距離的にはたいしたことないんだけど)。
で、今回、初めて、「今日のステラは素晴らしい!スーパー!」と褒められたんです。
いや〜、一体どうしたんでしょうね、ステラちゃん。
ステラ:ははは!これがホントのすがたです!

(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)
う〜ん、ぬか喜びはいけない....、この日だけかも?
でも、思えば、最近、バジちゃんなどのおもちゃでサーチゲームやレトリーブをよくしているので、それがよかったのかもしれません。
そういう時って、やけに興奮して元気いっぱいなので。
ちょっとしたことで、変わるんですね〜、やっぱり。


ところで、このクラスには、エリーちゃんという、シェパード(多分)のミックス犬がいるのですが。
最近レスキューされたそうで、まだシツケ中ということもあり、他の犬にしょっちゅう吠えまくります。
まだ若そうだし、早く他の犬と自然に溶け込めるようになるといいのですが。
大型犬の女子どうしだからか、ステラが特に目の敵にされていて。
ほら、こうやって、にらみつけて(エリーちゃんの表情に注目!)、その後、飛び跳ねながら吠えかかるんですよね。
[f:id:ManSteflat:20121203003124j:image:w550]
でも、牙を剥いたりはしないし、リード付きだし、お母さんがどっしりと大きい方(失礼!)なので引きずられることもなく、わたしは全く心配はしていないんですが、ちょっと、うるさい...。
ステラはあまり気にしていない様子で、このときも、おやつが落ちていないか、クンクンしてます(笑)。


したの写真の右端の子は、アーチィくん。ふさふさの毛の間から、丸くて大きい目がのぞいています。
[f:id:ManSteflat:20121203011928j:image:w550]
この子はステラのことがお気に入りのようで、よく、クンクンしようとしてお母さんに叱られているんですよね。


さて、この日は、その後、Aフレームでタッチの練習。
宿題として、自分の片方の手のひらを犬の目の前に出して、犬の鼻先がその手に付いたら、鼻が付いた手から(←これが肝心らしい)、おやつを渡す練習をするように言われました。
犬が自分で、何を求められているか分かるまで、根気強くやるんだそうです。
そして、次に、手の代わりに、なんでもいいので、丸いプラスティックのお皿のようなものを使って、同じことを繰り返す。
さらに、階段をAフレームの代わりに使って、後ろ足を上の段に乗せて、前足は床に付いている状態で、それを繰り返す。
できるようになってきたら、「タッチ」のコマンドを入れるようにするようです。
なにごとも、根気よく、我慢強く、しかも、犬に自分で考えさせてやるのがポイントのよう。
ステラは、まだ、何を求められているのか、分かっていない状態なので、うちで、手のひらから始めます。
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ