読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

あらら、やっぱり競技会って、大変だったのねぇ〜

アジリティ

今日、日曜日。アジの学校主催の競技会の日です。

先週のレッスンの帰りに、やさしいLe 先生に参加するように勧められ、やってみることにしました。ステラのアジの学校では、毎年、9月から3月まで、月一ペースで競技会が開催されるのです。競技会とはいえ、いつもの会場(道具)、いつもの顔ぶれが多く、しかも、楽しんでもらうのが目的、ってことなので、緊張しないでできるかも、と。Coco ちゃんマミーのYさんにも、勧められたし(今回、Yさん一家は旅行中のため残念ながら不参加)。

写真は競技が終わってからのステラ。なんだか、うれしそう。

f:id:ManSteflat:20150907012346j:plain

それになんといっても、4つエントリーで料金は13ポンド(2300円くらい)。前払いだったら、11ポンド。失敗してもそんなに気にやむ金額ではない(って、お金の問題じゃないけど、何十ポンドもかかるんだったら、下手なのに参加する気にはなれないかも)。

しかも、今日は素晴らしい秋晴れ!いいお天気だと、気持ちがいいし。

 

といいながら、ちょっと遅れて着いたために、ひとつは参加できなかったんだけど(汗)、アジリティとステープルチェイス、ジャンプの3つのコースを走りました。

クラスメートの、小型犬のハリー、エリー、ブーツ、ポピーも来てました。他にも、前のクラスで一緒だった犬もいて、なごやかな雰囲気。

コースはビギナーからノビスのレベル。それでも覚えられなかったらどうしよう、と心配してたんだけど、歩く時間があるし、毎週レッスンでコースを覚える努力をしてるので、なんだか、前よりは、方向音痴がましになったみたいで、思ってたよりもすんなり覚えられました。それなりに、進歩はあるものです。

それにしても、競技会ではおやつが使えない。これは、そうとう、痛い!!いたっ、いたっ、いたっ、なのです。というのも、言うまでもなく、ステラはいつも、おやつでつってるのですわ〜。おやつがあるから動くのです。それがないとなると、スタートからして、またも、動かないステラ....。ゴー!! し〜ん......

一応、私の手には、チーズの匂いを擦り付けておいたんですが、いまいち効果が薄い。それでも、ようやく、なんとか、のろのろ動くんだけど、時間切れ。

でも、まあ、これでも進歩です。一応、最後まで、コースを走りましたからね。最後の方は、なぜか、普通に走ってくれたときもありました。今後、おやつなしでも、なんとか走ってくれそうな予感を残してくれましたよ。まあ、途中でいきなりチッチをしたときには、さすがに、あきれたけど、ステラはステラなりに、緊張してたのかもしれない(?)。

というわけで、あまりいい結果は出なかったけど、本犬は失敗を気にやんでないようだし、終わったら、幸せそうにしてました(笑

f:id:ManSteflat:20150907012759j:plain

ちょっと、少しは、反省してほしい気もするんだけど。ま、いっか。

以前は、怖そうな犬がいたらビビってたのに、今日はそれなりにリラックスしてたし、シッポ振ってたし。来月は、もうちょっと、がんばろうね〜。 

それにしても、ハンドラーの中にはかなり年配の方もいらっしゃって。そういう人は、遠隔操作を身につけてるようで、あまり動かなくても犬は走ってくれるのです。何年もやってると、こんなこともできるんでしょうね。感心しました。

ところで、マンディも一応、連れて行きましたよ〜。うちに残していくと、ものすご〜く落ち込むんじゃないかと思い。ときどき、車から出して連れ歩いたら、他の犬や人に挨拶しまくりで、それなりに楽しんでくれたようでした。