読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

Cass でお買い物

月曜日火曜日と2日間に渡って、午後から、ロンドンの街中にある、Cass という、画材を安売りしているお店に行ってきました。
半額やそれ以下の値引きのものなど、お買い得品の画材がたくさんです。
ロンドン内にいくつか支店があるのですが、月曜日にはトラファルガー広場の近くにある支店に入ってみました。
狭い店内はいつも混んでいます。
そう、今週の木曜日にはポートレートのクラスがあるのですが、その時までに油絵の道具をそろえるようにという先生からの指示があったのでした。


なにしろ、いちからなので、結構いろいろ買うことになってしまいました。
絵の具は最初は基本の7色と言われ、一番小さいチューブのものをそこで揃えました。


火曜日は、最初のお店で品切れしていた、パレットナイフを求めてSoho店へ。
そこでも品切れだったけど、その近くにあったほかの画材屋さんにおいてありました。


月曜日は、またまた先週からの熱波が残っていて29度ほどまで上がり、10月のロンドンとは思えないお天気でした。
せっかくのなので、ウォータールー駅から歩いてみました。
先月お友達のYさんとナショナルポートレートギャラリーに行った時に、一緒に歩いた道です。
わたしは知らなかったんですが、歩いても、ほんの15分ほど。


橋の上からテームズ川を


ロンドン・アイの上半分

橋を歩く人たち

ところで、上の写真の右端の男性、なんだか(失礼ですが)ホラー映画にそのまま出られそうな風貌ではありませんか?
いったい、何者?(余計なお世話ですね)


ウォータール駅にさしかかり

前を歩いていた男性はここで、歩かせていたボーダ・テリアをひょいと持ち上げました(この人もちょっといかつい感じだった...)。



今日は打って変わって、曇り空で気温もだいぶ低かったです。
いまさらながら思ったんだけど、ロンドンの街中は人が多くて忙しいところですね。
また、いまは本当にいたるところで、工事中。
いったい、来年のオリンピックまでにきれいに生まれ変われるんでしょうか??


さて、マン&ステはちゃんとお散歩を楽しんでいます。
マンディは月曜日は暑すぎたのか、途中で、もう帰りましょう、とこっちを見るので、早めに切り上げましたが、今日はぐんと涼しくなって風もあったおかげか、元気を取り戻し、あちこちクンクンしながら走っていました。
ステラは、リードで歩道を歩いていますが、別に不満な様子もなく、それどころか楽しげにこちらを見上げます。
おやつにつられてポーズのフタリです。




にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします