読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

若いツバメ(?)とたわむれる、マンディ

マンディは、人間は基本的にみんな大好きなんですが、犬の場合には、相手を見るんですよね。
特に相手が雄犬の場合には、それがはっきりしています。
マンディが好きなのは、もちろん、若くて、元気がよくて、細身で、ハンサムくん(←これがとても重要!)デス!


で、昨日のお散歩中に、また、この子にばったり会いました。

ハンサムですよね〜。
わたしも、なんだったら、このまま連れて帰ってもいいくらいです。


寄り添って、ポーズを取っています。
なんだか、いっぱしの肖像画みたいじゃないですか?
マダムとツバメにしか見えないけど、本犬がよければいいんです。


この子は、先月、たまたま公園で出会って、マンディがとても気に入った子です。(過去記事はココ)。


昨日も、マンディはこの子に興味シンシン。
自分から、遊びにさそってました。
草原を駆け抜ける、フタリ♥♥♥





(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ)
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)


飼い主さんの女性は、ず〜っと携帯で話していたので、直接話すことはできなかったけど、ときどきハンサムくんの名前を呼んでいました。
多分、アニス、って呼んでいたような。
とりあえず、これからは、アニスくんと呼ぶことにします。


実は、アニスくんは、何を血迷ったか、マンディにマウントしようとさえしました。
あっ、まずい!
マンディは、マウントされるのがとても嫌いで、そういうときにはたいてい、すごい形相で、ガウッと、怒るんです。


ところが.....、このツバメくんにぞっこんのマンディさん、怒ったりしませんでした〜。
よっぽど、気に入っているに違いない。
ただ、マウントされるのはやっぱり嫌なようで、アニスくんの前に回り、お相撲さんの技の突き出しのように、押し合っていました。


でも、若いアニスくんは、一応、ステラにも興味がありそう....。
(ブレブレだけど、これしか写真がないので)


[f:id:ManSteflat:20120714020039j:image:w550]


そうなると、マンディは黙っていません。


[f:id:ManSteflat:20120714020038j:image:w550]


女の戦いをよそに、アニスくんは、なにやら前方を見つめています。


目線の先には、なんと、いつの間にか、大きな牡鹿の群れが!


[f:id:ManSteflat:20120714020744j:image:w550]


[f:id:ManSteflat:20120714021145j:image:w550]


きっと彼は、追いかけちゃうんでしょうね。
あわてた飼い主さんにリードを付けられ、そそくさと、足早に消えてしまいました。


マンディ:もっと、あそびたかったのに....。


[f:id:ManSteflat:20120714023352j:image:w550]


ちょっぴり残念そうな、マンディさんでした。