読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

コッツウォルズの日曜日は快晴!

犬とお出かけ

11月11日(日)は、リメンバランスデー(戦没者追悼記念日)でした。
めずらしく、朝から素晴らしい快晴のこの日、ちょうど式典が始まる11時ごろ、わたしたちは、コテージから車で20分くらいのサイレンセスターという町へ着きました。


大聖堂の前で、式典が行われてました。

地元の青少年のパレード。なんだか、ユルイ感じ。

こちらも、ユルイ。

後ろを振り返ると、こんなお店のショーウィンドーが。

式典が終わり、大聖堂の前で。珍しく、カメラに好意的なマンディ。

[
(つづきは、下の、続きを読む、からどうぞ。)
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
(以下、つづきです)
[f:id:ManSteflat:20121113024327j:image:h550]
去年のこの日、わたしはロンドンの自宅の近所で行われた式典を見に行きました。
この日は本来、第一次世界大戦で亡くなった兵士たちの慰霊を目的に始まったもののようなのですが、いまは、第2次世界大戦、そしていまでもアフガニスタンやイラクで亡くなっている兵士たちへの追悼を含めて行われているようです。
去年の地元の式典では、神父さん(?)らしき人のスピーチで、「今年は特に、第二次世界大戦中に日本軍との戦いで亡くなった兵士たちのことを、特別に記念したい」という発言があり、ドキッとしました。
辺りを見回しても、日本人らしき人はわたしだけ。
なんだか、責められているような気がしたものです。


ランチをパブですませた後は、Wotton-Under-Edge のモニュメントのあたりを歩きました。
まず、このような急な階段を上ります。
わたしがちゃんと来ているどうか、心配しているステラ。
[f:id:ManSteflat:20121113061515j:image:w550]
登り詰めて丘の上に出ると、視界が開けます。
[f:id:ManSteflat:20121113061912j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20121113061911j:image:w550]
他にも犬のお散歩に来ていた人たちがたくさんいました。
[f:id:ManSteflat:20121113062031j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20121113062030j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20121113095112j:image:w550]
[f:id:ManSteflat:20121113095111j:image:w550]
この日はこんなにいいお天気だったのに、翌日の月曜日は、朝から大雨でした...。
いいお天気は、長くは続かない。
応援クリック、ポチっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ