読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

そんなに悪くないゾ、チャンカーくん

相変わらず寒い。鼻風邪が悪くならないように気をつけてます。
でも、今日あたりは日本の方が雪が降ったりしてもっと寒そうですね。
昨日も、日本の友達にもらったヒートテックを着て、さらに重ね着をしてお散歩に出かけました。幸い、たまにお日様が出たりして、風もあまり強くなかったです。


途中で、乗馬のいでたちで、若い黄ラブを連れて歩いている女性とすれ違いました。
すぐ近くに鹿の群れがいたので、ワンちゃんはリードにつながれているよう。

マン&ステは最近は鹿にはほとんど近づかなくなったので、オフリードのままでOK。

ボーダー・コリーを2ヒキ連れた女性。
このコリーちゃんたちは、どちらもまだ1歳にならないくらいのとても若い子達で、多分兄弟のよう。
うれしそうにボールを追いかけたり、伏せたり。
この元気はつらつの若いコリーを2ヒキも一緒に世話をするのはかなり大変そう。
歩きながら、ずっとボール遊びをしていました。

こちらは、いつも10匹ほど大型犬を連れて歩いているドッグ・ウォーカー。
この人は顔を見るとまだ若いようにも見えるんだけど、貫禄がありすぎて、ちょっと年齢不詳。

隠し撮りじゃないけど、正面から撮れなくて、どれも後姿になってしまうのが残念。


ボーダー・コリーといえば、一昨日記事にしたチャンカーくん。
去年の3月に撮ったものがあったので、少し載せます。

池に近づいたら、さっさと入って、寝そべっていました。何か、投げてほしい様子。生意気な顔だけど、かわいくないですか?

そして、ちょっとだけ、愛想よくポーズをきめてくれた(?)とき。
右にいる大きな子は、そう、チェスターです。

チェスくんはあんなに気のいい、優しい子だったのに、チャンカーは大きさで勘違いしたのか、最初はちょっとだけ、恐がっていました(笑)。


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
応援クリックよろしくお願いします