読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ManSteflat Diary

フラットコーテッド・レトリーバーのマンディとステラが、イギリスの野原を駆けめぐる。お馬さんも出てきますよ。

きれい好きの(?)マンディ

Mandy

日曜日の夕方、H(オット)が、ちょっと興奮したような様子で、わたしのところ来て、言うには....。


居間で寝ていたマンディが起き上がり、庭に出たがっていたので、Hは、トイレかな、と思い、一緒に出ました。
結局なにもしなかったんだけど、その代わりに、マンディは、(多分)その日の朝のウ○チが拾い忘れられていてそのままになっているところに行き、Hの顔を見上げ、「これ、拾ってください」と言う目でみつめたそうです。
「気のせいじゃない?」と言うわたしに、「いや、まちがいなく、これを拾って、と、ウ○チとボクを交互に見つめていた」と言い張るH。
彼は、「マンディって、やっぱりきれい好きでかしこい子だ」と、すっかり納得してしまっているのでした。


う〜ん、でも、マンディって、そんなにきれい好きだったっけ〜?
じゃ、なぜ、公園で鹿や馬のにごろごろスリスリするのかが、分かりません。
あっ、でも、確かに、犬のには絶対にしない。犬のは自分のでもキライなのかも?
どうしても駆虫薬などが入っているので、大嫌いな化学薬品のにおいがするのかもしれませんね。
ウチの裏庭〔前庭も同じく)は、まったくもって狭いので、ウ○チが落ちていたら、鼻がいい犬にはとても臭いのかも...。


それとも、もうひとつ考えられる理由は、Hもわたしも、いつも庭でも公園でもウ○チをすぐに拾うので、わたしたちが拾うのが好きだと、勝手にカン違いしているとか?
それで、得意げに、「ほら、あなたの好きなものが、ここにありますよ」と、Hに教えてあげたつもりなのかも。


う〜ん、どっちなんでしょう?


マンディ:あの〜、ひとりでぶつぶつ言っていないで、はやくごはんのシタクをしてください.....。



にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
応援クリックよろしくお願いします